Back Home

相続税申告は自分でできますか?

相続税申告書は自分で作成できますか?

平成27年分の相続税から相続税の課税最低限度《相続税の基礎控除》が引き下げされました。
それにより今まで相続税の申告の必要がなかった人も申告が必要となるケースが増えてきました。


総遺産が一億円未満でも申告との納税が必要な場合に、税理士に申告書の作成を依頼しないで、自力で申告をしたいと考える人も多くいます。
遺産が自宅不動産、預金、上場株式、生命保険だけである場合など、内容が複雑でかければ自力申告も可能です。
相続税の仕組みの基本的なことがらを理解すれば、それほど難しいものではありません。
だだし、相続財産が2億円以上など高額で相続税が数百万になるときは税理士に相談されると良いでしょう。

では相続税の申告書を自分で作成する場合必要な知識をみていきましょう
相続税の基礎知識を理解する