国税庁は「相続税の申告のためのチェックシート」を公表しています。

このチェックシートでは

  • 申告に必ず必要な書類
  • 申告で誤りやすい項目
  • 税務調査で申告もれが多い項目

などを具体的に例示してます。
[button color=”blue” href=” https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sozoku/checksheet2015/pdf/01.pdf”]相続税の申告のためのチェックシート(国税庁)[/button]

[icon name=”201-pencil.jpg”]例えば、現金預金では郵便貯金の申告もれが多い。家族名義の預金であっても被相続人に帰属する預金は申告が必要であること。海外の外貨預金も調査されていること。定期預金の既経過利息も申告計上すべきであることなどがわかります。
申告資料の収集と申告のチェック、見直しに役立つので活用するとよいでしょう。
また申告作成にあたって収集した資料は原則申告に添付すべきであるとしています。[/icon]